法律 ニュースについて

ニュースそして法律など

テレビのニュースを見ているとたまに法律を変えるか変えないかで議論が起こっている事態を知ることがあります。
私はこうした議論が起こるのもごく当然のことだと思っています。
なぜならば法の中には法が制定されてからすでに長い時間が経過したものも少なからずあるからです。
そうしたものにはいくつかの法の不備が見られるようになった場合があります。
長い年月が経過したことによって、法が制定された頃の社会的な事情と大きく異なっている場合があるからです。
法というものは社会を規定するために存在する以上は、社会の実像とかけ離れたものであることはできません。
ですからそうした法と社会の乖離を修正しようという考えは決して間違ったことではないのです。
ですからテレビのニュースなどでも頻繁に取り上げることによって、より多くの人に関心を持ってもらおうとしているわけです。
それは極めて健康的な考え方であり、多くの議論があってしかるべきです。

Copyright(c) 法律 ニュース All Rights Reserved.